商工会女性部活動

商工会女性部の取り組み 

 滋賀県内の商工会女性部では、国や県の補助金等を活用し、地域経済活性化や部員の資質向上を図っています。各女性部の取り組みをご紹介します。

  ※商工会名をクリックすると、各商工会のデータにリンクします

 ⇒過去の取組みはこちら

1) 瀬田商工会女性部

「菜の花」を活用した特産品(スイーツ)開発による地域活性化事業

 令和元年より5年計画でスタートさせた、「菜の花」を使った特産品開発事業。4年目を迎える今年は、“瀬田ビスキュイ”(菜の花クッキー)の本格販売に向け、PR活動と製造委託先の獲得を行いました。地元の皆様から愛される商品となるよう今後も活動を続けて参ります。

 URL:  https://r.goope.jp/setajyoseibu

2)大津北商工会女性部

フォトスタイリングを応用した商品・サービスPR力強化事業

 全3回のセミナーを開催し、スマホでの写真撮影及びInstagram活用スキルを身に付けました。セミナー後は、合計で61回のインスタグラム投稿を行うなど、各自がスキルの活用に努め、新規受注を獲得出来た部員が多数と早期に成果が表れました。

URL: Facebookページへ

3)栗東市商工会女性部

発酵食材と地域資源を使ったRITTO手土産商品「Go how be?」の販促事業

 5年前から手土産商品の開発に取組み、女性目線で作った食事タイプの焼き菓子「Go how be?(ごほうび)」を商品化しました。今年は商工会館1階ハコ庭caféで、ドリンクを注文された方を対象に無償提供する「お試しフェア」や百貨店物産コーナーへの出品、専用ホームページの開設など販路開拓に取り組んでいます。

資料PDFファイル

URL: http://www.rittosci.com/news/gohowbe/

4)野洲市商工会女性部

伝統食材「ずいき」を使った、新商品の市場販売に向けて

 野洲地域の伝統食材「ずいき」を使った、新たな特産品「ずいき煮」「ずいきの佃煮(ずいきのみ)」「ずいきの佃煮(椎茸、昆布入り)」の商品化に向けて、消費者が手に取りたく成るようなパッケージ等を検討し、「ずいき」の新商品が完成しました。

資料PDFファイル

5)湖南市商工会女性部

湖南市の地元藍染を活用した商品の開発事業

 湖南市に江戸時代から伝承される伝統工芸「近江正藍染」を活用した商品開発をし、地域の魅力発信と来街者の増加をねらうなど、まちおこしに取り組んでいます。

資料PDFファイル

6)甲賀市商工会女性部

甲賀から全国へ届けます!甲賀の魅力を!

 地域経済活性化事業として、甲賀市産の特産品として、甲賀薬膳菓子「ぽるぜ」を開発しました。今年度は、スムーズな市場投入の実現を目指して、販売促進グッズ開発・テスト販売・モニタリングを推し進めました。

資料PDFファイル

URL: https://koka-poconin.com/

7)安土町商工会女性部

千利休が愛した茶会の菓子”ふな焼き”の開発事業

 安土町商工会女性部の「ふな焼き」のレシピを作成。本年度は、安土の郷土食「ふな焼き」を現代に合う一品とし、地域おこしに繋げるべく事業に取り組みました。

資料PDFファイル

8)日野町商工会女性部

おかみさんのプラスワンチャレンジ

 既存事業や、既存商品の強みを活かしつつ、プラスワン(新たな商品・サービス)に取り組むため、経営計画について学び、経営計画書を作成し、アンテナショップ「おかみさんマルシェ」で学習成果を披露し実践しました。

資料PDFファイル

URL:  http://hino-kizuna.com 

9)竜王町商工会女性部

講習会事業

 自店の魅力をアピールすることも兼ねて、女性部員の事業所が講師となり寄せ植えやレザークラフト等様々な講習会を行っています。地元にいながら立ち寄ったことのないお店をこの機会に知ることができ、また、情報を共有しあうことで地域の活性化にも繋げています。

資料PDFファイル

10) 東近江市商工会女性部

近江商人の妻たちの活躍を伝える観光パンフレット作り

 近江商人の「三方よし」、「始末してきばる」の精神がSDGsに通じるものであること、その活躍を支えたのは妻たちであったことを学びました。それを冊子にまとめ、近江商人について広く知らせるパンフレットを作成しました。

資料PDFファイル

URL: https://higashiomishi-shokokai.jp/department/department2/

11) 愛荘町商工会女性部

原点回帰!特産品66うどんの進化による愛荘まちおこし事業

 愛荘町の特産品として定着してきた66うどんを進化させ、各家庭レベルでの消費浸透を図りました。 具体的には、66うどん即席麺の試作品開発に取組み、来年度からの販売を目指し販促用パッケージ・リーフレットを作成しました。

資料PDFファイル

12)稲枝商工会女性部

おもてなしツアーのプラン作成

 観光協会・旅行会社への提案ができるようなオリジナルツアーの作成を目標に掲げていて、コースと観光マップ作りを同時に行っています。地域の観光地を巡り、紹介するための講習会も開いています。

資料PDFファイル

URL: https://inaeskk.com/pages/8/

13)豊郷町商工会女性部

特産品開発パッケージ製作事業

 豊郷町の新たな特産品を開発し市場販売を目指しています。 本年度は4年目として、地元素材を使用した味噌「とよさと物語」の商品化に向けてパッケージを製作しました。味噌の改良も行い、試作品が完成しました。

資料PDFファイル

URL: Instaglamページへ

14)甲良町商工会女性部

地域の誇りを確認発信プロジェクトpart6

 地域に存在する観光資源としての人・もの・場所を部員中心に発掘 学習し、自身の住まうる街を再認識することや地域の人々とのふれあいにより物語として語り継げるように絵本として作成しました。

資料PDFファイル

15)多賀町商工会女性部

多賀そばを使った特産品開発

 多賀そばを使った特産品開発の事業に取り組み早4年。
今年度は食品検査、ラベルデザインの開発とともに、食べ方のご提案についても検討を行い、試作品の販売を通じた市場調査を行いました。
来年の市場化を目指して頑張ります。

資料PDFファイル

16)米原市商工会女性部

米原市のお土産開発事業、地域の魅力発見事業

 令和4年度は伊吹山のヨモギを使った新たな特産品の開発、米原版ウォーキングルートの作成、梅花藻どら焼「伃里花(よりみち)」の市場販売の3つに取り組みました。

資料PDFファイル

URL: Instaglamページへ

17)長浜市商工会女性部

観光マップで行う長浜市魅力発信まちづくり事業
  ~合併により広がった「長浜市」の魅力掘り起こしと発信に向けて~

 合併を機に地域の魅力を再発見するべく、バスツアーでの実地調査や専門家の助言を得て、観光マップを作成、観光ルートの開発に取り組むと同時に、WEBサイトにて発信しました。

資料PDFファイル

18)高島市商工会女性部

SDGsを理解し、女性部員のデジタルスキル習得の為のSNS研修事業

 SDGsを理解し、ユーチューブやインスタを使った情報提供ができるように編集ソフトの使い方を学び、女性部員が事業所の為にデジタルトランスフォーメーションの推進を図りました。

資料PDFファイル

URL: https://takashima-syo.jp/about/women

    Instaglamページへ (インスタユーザーネーム takashima_kirara)

    Youtubeチャンネルへ